fc2ブログ
  • 3,729mの南争峠を過ぎたら今度は村までずーーーーーーーーっと下り。途中から氷河も見え始めます。【15:00】 チケットのチェックポイント到着。チケットはなくさないようにしましょう。展望スペースがあって眺めが良いです。雨崩村のエリアに入ります【15:20】 雨崩村に到着!到着したら急に雨。↓ 雨崩村で雨宿り男子2人が部屋を探してくれました。「徒歩者之家」です。部屋が超ベーシック。部屋代は忘れてしまったけど、50元し... 続きを読む
  • いまだ車の存在しない雨崩村を目指します!手段は徒歩かロバ。ロバは村人たちの荷物運搬のために随時往復しているようですが、荷物以外に人も運びます。↑ 【9:36】 スタート! ルート入り口 標高2,645m 私は前日泊まったユースホステルで紹介してもらった中国人女性旅行者と出発!言葉は通じないけど目的は同じ。加えて彼女が飛来寺からのミニバスで中国人の男の子2人組と親しくなったので、私を含めて4人で雨崩村を目指すこ... 続きを読む
  • それはそれは眺めの良いハイウェイをバスでひた走り、徳欽へ。ずーっと雄大な景色で、時々山肌に仏画が見えたりするのですが、走るバスの窓越しな上に私が撮るのがへたくそで、その雄大さを写真でお伝え出来なくて残念です。↑↓ 香格里拉のバスターミナルにて途中、真新しい休憩所で1度トイレ休憩があるのですが、そのトイレが新しいにもかかわらず仕切りの全くない溝式。定期的に滝のような水がジャーっと流れるあれです。小さな... 続きを読む
  • 前日まで登るかどうか悩んだ雨崩村まで行ってきました。この旅行は、そもそも「メコン川の上流を見てみよう」と思い立ち、チベット自治区に入る手前にある、メコン川が近くを流れる徳欽という街を知ったのが発端でした。文化圏的にはもうチベット。雨崩村は徳欽から谷を下ってメコン川(「瀾滄江」と呼ばれています)を渡り、3700mの峠を越えたところに位置します。正直、かなりきつかった。高山病対策として昆明から陸路で香格里... 続きを読む

メコン人

メコン川が大好きなメコン人です。
ブログのテーマは、
◆ 有休取って行った短期旅行
◆ メコン川
です。
以前は帰国のチケットを持たない旅行を繰り返していましたが、時が流れて定職に就いてしまいました。
それ以来、1週間から10日程度の一人旅。
正直、毎回この期間の短さに不満が残り、旅行終盤には帰りたくない病にかかりますが、事前に納得するまで調べた上で、私の好みに沿った旅行にいつも大満足。
旅先で撮った写真などはこれまでずっと私だけの思い出にしてきましたが、旅の楽しさや情報を少しでも共有できればと、ブログを書いてみることにしました。
短い旅行でもこんなに楽しめる!というのが伝わればと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

検索フォーム

QRコード

QR