fc2ブログ

Thailand(2022 Aug/Sep, 31days)⑭さよなら、フアランポーンステーション…かな?

新型コロナウイルスで海外旅行がままならない中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

Hua Lamphong フアランポーン駅閉鎖!」

バンコクと田舎を行き来するタイ人だけでなく世界中からの旅行者も利用し、ノスタルジックな旅行情緒漂う Bangkok バンコクの中央駅、フアランポーン駅に思い出が詰まっている人は少なくないと思います。100年以上の歴史があるこのターミナル駅は、出発でも到着でも、旅行気分を高揚させてくれました。

↓ こちらの2枚は、2018年に撮影したもの。
Thai 2018 (2)
Thai 2018 (1)

私が初めて訪れたのがいつだったか覚えていないけど、多分1996年か1997年だったのではないでしょうか。地方都市だけでなくドンムアン空港やアユタヤへも1本で行けるし、当時は隣接する運河を運行する船でカオサンにも行けました。
そんなフアランポーン駅が閉鎖するなんて、寂しすぎます!

この悲報を聞いたときには2021年12月にはお別れのイベントまで開催されるとのことだったので、コロナで海外旅行が足止めされる中、もう二度とフアランポーン発着の列車に乗れないのかと思ったら、さすがタイですね。2022年もまだ運行してました!突然「閉鎖」を発表し、すぐに「全部ではない」と発表したようです。
私が利用した2022年9月は、新たな中央駅バーンスー止まりの列車もありますが、フアランポーンまで走る列車も健在でした。

ということで、Chumphon チュムポンから寝台列車に乗って、終点フアランポーンへ!
列車は1時間ほど遅れて到着です。

ドアは相変わらず全開。
Thai 2022 (153)
Thai 2022 (154)
Thai 2022 (156)
朝8:30頃。時間にもよるのでしょうけど、2018年と比べて人も列車も少ないですね。
Thai 2022 (155)
Thai 2022 (157)
Thai 2022 (158)
↓ 2階ではカフェが1軒だけ営業中。映画『インファナルアフェア2』にもちらっと登場します。
Thai 2022 (175)

正面入り口は封鎖。運河側の入り口から出入りします。
Thai 2022 (160)
Thai 2022 (159)
Thai 2022 (161)

近隣を散歩しました。この辺もかなり変わるでしょうね。
Thai 2022 (162)

駅舎に沿う Rong Mueang 通り。

Sri Hualamphong Hotel は現役です。リュックを担いだまま中を覗き込んだら手招きしてくれました。この日のうちにドンムアン空港から移動なので断りましたが、すっごく中を見てみたかったです。Google map に投稿されている写真を見るだけでもなかなかの迫力です。
Thai 2022 (163)
Thai 2022 (167)
Thai 2022 (164)

↓ 赤バスも現役。バスの後ろに写っている建物が駅舎です。
Thai 2022 (166)

さて、出発。
Thai 2022 (174)

Thai 2022 (168)
Thai 2022 (171)
Thai 2022 (172)
Thai 2022 (173)

心の中で「さようなら~!思い出をいっぱいありがとう~!旅に恋させてくれてありがとう~!」と叫びましたが、もしかしたらさようならではないのかもしれません。
先日の発表によると、2023年1月19日から、フアランポーンを発着する列車が減便されるとか。減便ということは、やっぱり駅として運営が続くんですね。いつまで?
スポンサーサイト



コメント

japan2550 pattaya

同感です
メコン人様

今晩は~ 初めまして。

ホントにこの駅から列車に乗れなくなるのは寂しいです。

私もファランポーン駅の記事書きましたが、ここには私がタイへ行った時の思い出がたくさんあります。

メコン人

Re: 同感です
japan2550 pattaya さま
初めまして!コメントありがとうございます😊
実は初めてコメントを頂戴しまして、初返信のため緊張しております。

そうなんですよ。。。フアランポーンは素敵な駅で、無くなってしまうのは寂しいです。去年訪れたときは、カウンターで切符を買うときも感慨深かったです。japan2550 pattaya 様も思い出がたくさんおありなんですね。

そして今日からドンムアン駅は高架駅に切り替わるそうです。japan2550 pattaya 様ならご存知かと思うのですが、ドンムアン空港から歩道橋で繋がる、空港の駅とは思えない小さな駅です。なんてことない駅でしたが、やっぱり寂しいです。。。
非公開コメント

メコン人

メコン川が大好きなメコン人です。
ブログのテーマは、
◆ 有休取って行った短期旅行
◆ メコン川
です。
以前は帰国のチケットを持たない旅行を繰り返していましたが、時が流れて定職に就いてしまいました。
それ以来、1週間から10日程度の一人旅。
正直、毎回この期間の短さに不満が残り、旅行終盤には帰りたくない病にかかりますが、事前に納得するまで調べた上で、私の好みに沿った旅行にいつも大満足。
旅先で撮った写真などはこれまでずっと私だけの思い出にしてきましたが、旅の楽しさや情報を少しでも共有できればと、ブログを書いてみることにしました。
短い旅行でもこんなに楽しめる!というのが伝わればと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

検索フォーム

QRコード

QR