fc2ブログ

Saudi Arabia(2023 Feb,14days)①Visit サウジ!追記あり

かつてはツーリストビザが存在せず、行きたくても行けなかった国 Saudi Arabia サウジアラビアに行ってきました!
2019年秋にツーリストビザが発給されるようになったもののまだあまり情報もなく、手探りな時もありましたが、楽しく旅行できました。

航空券を取得したら、インターネットでビザを申請。
サウジアラビアのE-visa、これまでに取得したビザの中で一番高かったです。535SAR(サウジアラビア・リアル)で、円安がひどいので19000円近くしました(-_-;)。。。でも高いだけあって、1年マルチで1回の滞在が90日と、かなり自由度の高いビザです。そんなに年に何回も行けないけど。。。

必要項目を入力し、支払いをしたら数分でEメールでビザが送られてきました。

こちらがビザ。
2023 Saudi (1)

念のため、プリントアウトして、携帯にもPDFで保存しました。実際旅行して、両方とも持参して大正解。行かれる方には強くお勧めします。

ビザについては、こちらのサイトからご覧ください。
Visit Saudi サウジアラビアのビザ

E-visaにはサウジ滞在中の健康保険料が含まれていて、申請の途中で利用できる保険会社の一覧が表示されました。とはいえ、どうやって利用するのかは分からなかったし、利用について説明されたかどうかも分かりません。ただ、申請される方は保険料を払ったことはしっかり覚えておいてくださいね!日本出国の際に、空港のチェックインカウンターで以下のようなやりとりがありました。

私が利用したのはマレーシア航空。パスポート等のチェックの時です。

スタッフ:保険はお入りですか?
私:何かあったら、カード付帯の海外旅行傷害保険を使うつもりです。
スタッフ:カードを拝見できますか?
私:(カードを手渡す)
スタッフ:(表裏をまじまじと見て)少しお借りしてもよろしいですか?
私:どうぞ。(次の瞬間、E-visaに付帯の保険のことだと気づく)サウジビザについている保険ですか?それなら申請の時に自動的に申し込んであります。
スタッフ:実は私どももどのような保険か存じていないのですが、証明可能なものをお持ちでしょうか?
私:ビザをプリントアウトしてありますが、保険のことは書いてありません。。。
スタッフ:確認をしなければならないので、何かわかる物はお持ちではないですか?
私:(しばらく考えて)確か、ビザの領収書メールに、保険代の項目もあった気がします。(携帯のメールを見せる)
スタッフ:これで十分かと思います。

あって良かった。。。

ということで、チェックインの手続きを続けることができました。もしメールを表示できなかったり、メール内容を覚えてなかったりしたらどうなってたのでしょう。また、上記リンクのビザの説明によると、日本人は到着時のビザ取得も可能と書いてあるけど、そのつもりでチェックインする人はどんなやりとりになるのでしょう。サウジ入国時にビザを申請される場合は、大使館や航空会社に事前に確認する方が良いかもしれません。



2023.9 追記
2023年8月にサウジを再訪した際、この時利用した日本航空のチェクインカウンターでは「サウジアラビアでコロナに感染した際の医療費をカバーする保険に入っているか」の確認がありました。前回と同じくビザ代に併記された保険の領収額を提示しましたが、この時は「金額だけではコロナをカバーするかわからない」ということで、口頭で「私のカード付帯の保険はコロナをカバーする」と伝え、チェックインすることができました。やはり前例がないので、職員2人で調べながらの対応でした。
航空会社によって(職員によって?)若干手続きが違うようです。サウジ政府が保険のチェックを解除するまで、ビザ取得の際の保険の詳細をプリントしておくと安心かもしれません。



そして初めて搭乗したマレーシア航空!

2023 Saudi (17)

空港で何度も見かけたことのある女性キャビンクルーの制服は近くで見るとますますかわいい!有名音楽シーンをフィーチャーしたセーフティビデオも面白かったです!

2023 Saudi (4)
2023 Saudi (2)
2023 Saudi (3)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

メコン人

メコン川が大好きなメコン人です。
ブログのテーマは、
◆ 有休取って行った短期旅行
◆ メコン川
です。
以前は帰国のチケットを持たない旅行を繰り返していましたが、時が流れて定職に就いてしまいました。
それ以来、1週間から10日程度の一人旅。
正直、毎回この期間の短さに不満が残り、旅行終盤には帰りたくない病にかかりますが、事前に納得するまで調べた上で、私の好みに沿った旅行にいつも大満足。
旅先で撮った写真などはこれまでずっと私だけの思い出にしてきましたが、旅の楽しさや情報を少しでも共有できればと、ブログを書いてみることにしました。
短い旅行でもこんなに楽しめる!というのが伝わればと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

検索フォーム

QRコード

QR