fc2ブログ
  • Najran ナジュラーンはワディ(涸れ谷)の中に広がる街。新市街から橋を渡った谷の対岸に遺跡があったので行ってみました。Al-Ukhdud アルウフドゥードです。アルウフドゥードは紀元前1000年紀半ばから栄え、インド洋に面した南アラビアから北上する隊商が最初に通過する代表的な都市だったようです(徳永理砂「プレ・イスラーム時代の遺跡」(中村覚編『サウジアラビアを知るための63章第2版』))。その後、523年にユダヤ教徒の... 続きを読む
  • Najran ナジュラーンの泥で固められた建物は家屋だけでなく、宮殿も同じような泥の建物。観光客に公開している2つの宮殿へ行ってきました。Aan Palace崖の上に建つ宮殿です。1688年に建てられ、修復を繰り返して現在に至るそう。入場無料ですがきちんと管理されているので綺麗です。1階はキッチンだとか古い衣類だとかが展示されていて、管理の男性が丁寧に説明してくださいました。アラビア語だからあまり解らなかったけど。で... 続きを読む
  • イエメンと国境を接し、かつてはその領土でもあった Najran ナジュラーンはイエメン文化圏で、イエメンでよく見られるような泥の家が残っているそうなので、ホテルで車を手配してもらって街に残る泥の家めぐりをしました。泥の家は観光用に整備されておらず、説明がないのでこれらの家々がいつ頃建てられたのかよくわかりませんでした。でも丘の上に建つ宮殿が1688年に、国境を挟んだイエメンの街サアダの要塞が16~18世紀にたてら... 続きを読む
  • 砂漠の中の小島のような街、Sharurah シャルーラは観光目的ではなく、「砂丘の上を飛び、砂丘の中を陸路移動」するために行きました。上空からの景色も、砂漠の中に降りたち地平線を望む空港も、大満足なフライトでした。Saudi Arabia(2023 Feb,14days)⑥砂漠の街シャルーラへ翌朝、SAPTCOのバスで、最寄りの街であり州都でもある Najran ナジュラーンへ移動です。前日歩いた街の入り口のロータリーを過ぎて防砂堤が切れるとすぐ... 続きを読む
  • アラビア半島の大部分を占める Saudi Arabia サウジアラビアは砂漠の国のイメージ。でも、サラサラな砂丘が連なる砂漠はリヤドの南に広がるルブアルハーリー砂漠で、ツアーなども一人で行くにはかなり高額。Google マップでサウジ南部を眺めていたら砂漠の中に Sharurah シャルーラという街を見つけ、空港もあるようなので行ってみることにしました。Jeddah ジェッダを飛び立った飛行機はしばらくしわくちゃな山の上を飛びます。山... 続きを読む

メコン人

メコン川が大好きなメコン人です。
ブログのテーマは、
◆ 有休取って行った短期旅行
◆ メコン川
です。
以前は帰国のチケットを持たない旅行を繰り返していましたが、時が流れて定職に就いてしまいました。
それ以来、1週間から10日程度の一人旅。
正直、毎回この期間の短さに不満が残り、旅行終盤には帰りたくない病にかかりますが、事前に納得するまで調べた上で、私の好みに沿った旅行にいつも大満足。
旅先で撮った写真などはこれまでずっと私だけの思い出にしてきましたが、旅の楽しさや情報を少しでも共有できればと、ブログを書いてみることにしました。
短い旅行でもこんなに楽しめる!というのが伝わればと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

検索フォーム

QRコード

QR